オススメ記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

壊されていく鉱山廃墟 白亜の迷宮9月現在

この廃墟が壊されるという話を聞いたのは7月25日くらいだったか・・・・
もう書くまでも無く、そのニュースは廃墟サイトを運営している人たちの間を電光石火で通り抜けた。

僕の散策仲間のMさんにとってこの鉱山は思い出深い場所らしく、すべてが無くなる前に行きたいという事で、少し遅れたが都合を合わせて行ってきた。

夏の廃墟はやはり緑が茂っていて、美しくはあるが、散策には向かない。

DSC_0301_RS1
DSC_0301_RS1 posted by (C)チョッパー

この場所についての廃墟詳細記事は書かないでおこうと思っている。
状況は絶えず変わっているし、ここが無くなる原因となった一番の原因が、侵入者の多さとその行動による被害から来るものだから・・・・

DSC_0091_RS1
DSC_0091_RS1 posted by (C)チョッパー

夏のここはヒルがものすごいと聞いていたが・・・・
実際ひどかった・・・ヒル対策はしていたが、いくらでも上がってくるヒルに恐怖を感じる。
散策に集中したいがヒルから身を守る事に神経をもっていかれる。
Mさんの安全を確保して無事だったが、僕は血を吸われた・・・・
そして静かに雨の降る鉱山にはヒルの恐怖で発せられるMさんのスクリームが響いていた・・・

DSC_0277_RS1
DSC_0277_RS1 posted by (C)チョッパー

他のサイトでもこの場所は取り上げられてる通り、木造部分は壊滅状態だった。
しかしそれ以外の場所はご覧のような状態。今後この場所も消えていくのかなぁ。

DSC_0261_RS1
DSC_0261_RS1 posted by (C)チョッパー

廃墟写真で椅子というモチーフは良く使われる。

DSC_0265_RS1
DSC_0265_RS1 posted by (C)チョッパー

今では唯一の木造部であり、石灰による白さが残る場所。
白亜の迷宮という名前の所以を垣間見る事ができる場所。

DSC_0284_RS1
DSC_0284_RS1 posted by (C)チョッパー

この鉱山、僕は初めてだったのだが、実は初めてじゃなかった。

DSC_0291_RS1_RS2
DSC_0291_RS1_RS2 posted by (C)チョッパー

父から跡から聞いたのだが、僕が生まれた頃父はトラックの運転手をしていて、現役だったこの場所から石灰を運送してたという。そして生まれたばかりでまだ首も座ってない僕は母に抱えられてここまで来たらしい。
大げさだが、何か不思議な縁を感じる。
残念なのはヒルに神経を削られ、前に進む気力を無くし、結局残っている部分の3分の1ほどしか散策できなかった事。まあもしまだ僕がここに何かしらの縁があるのなら、また会うだろう・・・ヒルが居ない時期に。

HPにも写真があるのでよかったら見て欲しい。
虚空に消える
スポンサーサイト

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/11(火) 10:29:17|
  2. 探訪記録
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<廃墟ポートレート今回も。 | ホーム | 廃墟ポートレートはじめました。>>

コメント

行ったんですね!

三重県では有名な場所ですよね。
一度は見たいと思っていましたが、そうですか。
壊されてしまうんですね。
色々なサイトで見ましたが、経緯を考えると仕方が無い様な気もします。
写真楽しみにしてますね。
  1. 2012/09/11(火) 14:41:26 |
  2. URL |
  3. みうらちん #h1xcS2tQ
  4. [ 編集 ]

廃墟はいずれ消えゆくもの・・・
でも残っててほしいもの。
複雑です。最近は複雑な気分になりがちです。
  1. 2012/09/11(火) 15:25:09 |
  2. URL |
  3. chopper #-
  4. [ 編集 ]

最新情報ありがとうございます

はじめまして。
解体されたところを始めてみたときは衝撃を受けましたが、それ以外の部分が残っていて何よりです。
ところで、ヒルってそんなに多いんですか?私は一度も遭遇したことがありませんが…
  1. 2012/09/12(水) 00:12:51 |
  2. URL |
  3. 与那国 #H7tAI6Fg
  4. [ 編集 ]

はじめまして。 コメントありがとうございます。
ヒルは夏場多いみたいです。あれほどとは思いませんでした・・・雨降ってたので余計かも。
 秋になって涼しくなるといなくなるようです。解体されたところ以外の場所がいつまであのままなのかは謎です。ただ重機が置いてなかったので一旦落ち着いたのかな?という希望を持ってます。
  1. 2012/09/12(水) 00:28:55 |
  2. URL |
  3. chopper #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haisogenmu.blog.fc2.com/tb.php/109-7420ff59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【壊されていく鉱山廃墟】

この廃墟が壊されるという話を聞いたのは7月25日くらいだったか・・・・もう書くまでも無く、そのニュ
  1. 2012/11/04(日) 12:33:07 |
  2. まっとめBLOG速報

幻夢遭遇者

プロフィール

Chopper

Author:Chopper
出没地:和歌山
性別:男
HP:http://kokunikieru.jimdo.com/
使用カメラ:EPL1

最新記事

幻夢画素

カテゴリ

未分類 (5)
探訪記録 (25)
廃想詳細 (4)
幻夢画素 (39)
探訪失敗 (1)
お知らせ (2)
幻夢館倉庫 (2)
リスナー様の写真 (3)
風景 (16)
その他動画 (3)
廃墟ポートレート (2)

最新コメント

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

メールフォーム

name:
mail:
subject:
body:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。