オススメ記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

管理された場所2

立坑の脇の通路に入る。

P7160238_R.jpg

階段を上ると・・・

P7160239_R.jpg

ここにもやっぱりあるよね。
手前の鉄のプレート部はブレーキだそうな。

P7160249_R.jpg

人や石炭を秒速12mで昇降させていた要の場所。

P7160247_R.jpg


苔が時間の止まらない事を知らせているようだ。


P7160245_R.jpg


雨の雫が、赤く錆た機械に滴っていた。

P7160244_R.jpg


今回来れて良かった。

貴重な物を見せていただきました。

最後に、炭鉱遺産の維持・保存に携わっている方々に感謝。

この他の写真は、カテゴリ:幻夢画素で、ゆっくり写真をアップしていきます。




スポンサーサイト

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/17(日) 12:51:12|
  2. 探訪記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<いつまでも、いつまでも・・・ | ホーム | 時は過ぎて>>

コメント

こんにちは

はじめまして、東雲みょんといいます。

記事見せてもらいました。自分は北海道には一回しか行ったことが無いんですが、その時見た雄別炭鉱や奔別炭鉱といった廃墟には強い感動を覚えました。この記事を見てその感動がよみがえり、また北海道に行きたくなりました。奔別炭鉱の立坑櫓は最高でした。

突然ですが、自分も「廃墟を旅する」というブログをやっているのですが、リンクさせてもらってもよろしいでしょうか?
  1. 2011/07/17(日) 19:32:51 |
  2. URL |
  3. 東雲みょん #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは

こんばんは^^
コメントありがとうございます。
奔別は僕は特に大好きなんです。

リンクありがとうございます。
実は美しい写真とかのブログをやられている方は、
訪問をチェックして勝手にリンクしちゃってるんです^^;

という事で相互リンクしましょうb

よろしくお願いします。

> はじめまして、東雲みょんといいます。
>
> 記事見せてもらいました。自分は北海道には一回しか行ったことが無いんですが、その時見た雄別炭鉱や奔別炭鉱といった廃墟には強い感動を覚えました。この記事を見てその感動がよみがえり、また北海道に行きたくなりました。奔別炭鉱の立坑櫓は最高でした。
>
> 突然ですが、自分も「廃墟を旅する」というブログをやっているのですが、リンクさせてもらってもよろしいでしょうか?
  1. 2011/07/17(日) 20:53:59 |
  2. URL |
  3. Chopper #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haisogenmu.blog.fc2.com/tb.php/74-9f964a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幻夢遭遇者

プロフィール

Chopper

Author:Chopper
出没地:和歌山
性別:男
HP:http://kokunikieru.jimdo.com/
使用カメラ:EPL1

最新記事

幻夢画素

カテゴリ

未分類 (5)
探訪記録 (25)
廃想詳細 (4)
幻夢画素 (39)
探訪失敗 (1)
お知らせ (2)
幻夢館倉庫 (2)
リスナー様の写真 (3)
風景 (16)
その他動画 (3)
廃墟ポートレート (2)

最新コメント

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

メールフォーム

name:
mail:
subject:
body:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。